社会への取り組み 従業員との関わり

人材育成

持続可能な会社経営と地域社会の実現のために、金融専門人材育成の強化とともに、変化の激しい経営環境にも対応できる多様な人材育成に取り組んでおります。

人材育成方針

グループとして、本業である地域総合金融機能に留まらず地域産業振興機能を発揮することで、お客様や地域の長期的な成長を支援し、経営理念に掲げる「活力あふれる地域社会」を実現する人材を育成いたします。

人材育成方針

拡大できます

金融関連領域の高度化に向けた育成

金融業務の徹底した深化・強化にむけ、一人ひとりの自立的成長支援の仕組みのもと、「能力開発研修」と「自己啓発研修」を通して、多様な経験ができる機会を積極的に提供しております。

  • 能力開発研修:金融業務の研修内容~在籍年数・役職・業務分野に応じ金融・業務能力の向上を図るため「階層別研修」、「分野別研修」を実施しております。
  • 自己啓発研修:自律的成長支援~キャリア支援のもと公募型に専門分野の深化・強化に向け派遣機会を提供しております。

<能力開発研修及び自己啓発研修の実施状況>

年度 参加人数 研修日数 研修時間
2018年度 9,464名 17,621日
(1.9日/人)
140,968時間
(14.9時間/人)
2019年度 7,782名 15,680日
(2.0日/人)
125,440時間
(16.1時間/人)

新領域(広域化・多角化)に向けた人材育成

地域産業振興機能の拡大にむけ「新規事業・イノベーションの探索・事業化」を当社グループの育成領域と捉え、グループを牽引する人材の育成に注力する環境を提供いたします。

  • 新領域(広域化・多角化)で活躍できる人材育成~「海外・語学研修」「FinTech事業戦略セミナー」
  • グループ経営幹部を担う人材育成~「次世代幹部養成トレーニング」
  • グループの一体感のさらなる醸成~合同研修(新入行員・5 年目行員)

<2019年度新領域研修の実施状況>

研修種類 目的 参加人数 研修時間/人
海外・語学研修 グローバルビジネススキル習得を目的に、語学・国際感覚を育む海外研修 66名 688時間
FinTech事業戦略
セミナー
最新テクノロジーの知識習得 22名 64時間
次世代幹部養成
トレーニング
事業構想を通して「企画構築力、戦略の実現・実践力」を習得させる 14名 96時間
合同研修
(新入行員・5年目)
グループ一体感の醸成 375名 16時間

資格取得支援

自己研鑽する風土づくりと能力開発・人材育成意欲の向上を図ることを目的に、全従業員に対し、金融の必須知識、会社規定、マニュアル、資格等の在宅学習システムを提供しております。業務上必要とされる知識の習得、資格の取得に対する行員の努力を支援するため、奨励金を設定している資格、検定がございます。

年度 奨励金支給件数 奨励金支給総額
2019年度 1,977件 6,174,600円

肥銀ビジネス教育の設立

肥後銀行本店内に、肥銀ビジネス教育株式会社を設立。同社では当社グループ社員への教育体制充実により地域の課題解決支援を担う人材を育成するとともに、地域における人材育成に向けた教育サービスの提供を目指しています。

労働環境改善に向けた取り組み

従業員のエンゲージメント向上のために、働き方改革等を通して労働環境の改善に努めております。

労働時間削減に向けた取り組み

当社グループは、労働基準法で規定されている「法的労働時間」(1日8時間、1週間40時間以内)を厳守しています。過度の労働時間と時間外労働の削減に向けて、下記の取り組みを行っております。

  • 業績評価項目への一人あたりの総労働時間状況評価
  • パソコンシステム利用時間制限
  • 定時退行デー実施

労働賃金管理と改善

当社グループは、労働法令を遵守した労務管理を行っております。パートタイム従業員を含む全従業員の賃金において、法令規定の最低賃金以上を厳守しております。従業員の定例外給与(手当等)においても、明確な社内規定を定めております。また従業員の生活水準向上に向けて、適切な賃上げにも努めております。

従業員満足度調査と意識調査

従業員の満足度を把握・分析し、当社の持続的成長に不可欠となる行員価値の創造に繋がる施策の展開、中期経営計画の内容と行員の思いの一体化等を目的に、年度ごとに「ES調査」と「従業員意識調査」を実施しております。2019年度に従業員4,957人を対象に実施しました。