ガバナンスの強化 コンプライアンス

コンプライアンス基本方針

当社グループは、コンプライアンスを経営の最重要課題の一つとして位置付け、以下の三原則に基づきコンプライアンスの徹底に取り組んでおります。

  1. 社会的責任と公共的使命を認識し、健全かつ適切な業務運営を通じて、社会からの信頼を確立いたします。
  2. 法令、ルール、社内規程等を遵守し、社会規範、経営理念に基づいた誠実かつ公正な企業活動を遂行いたします。
  3. 業務の健全性や適切性を確保するため、社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力等との関係を遮断いたします。

コンプライアンス運営体制

当社グループは、コンプライアンスに対する基本的な姿勢および考え方を定めた「コンプライアンス基本方針」を制定し、コンプライアンスの徹底に取り組んでおります。
当社グループのコンプライアンスの統括部署としてCR統括部を設置、CR統括部担当役員が、当社グループのコンプライアンスに係る事項を統括するとともに、社長を委員長、CR統括部担当役員を副委員長とするCR委員会を開催し、当社グループのコンプライアンス管理の状況、反社会的勢力に対する管理状況等について報告・協議を行い、コンプライアンス体制の整備・充実を図っております。
CR統括部担当役員は、当社グループの法令等遵守状況及び法令等の違反に関し、定期的に取締役会へ報告を行っております。
また、コンプライアンスを徹底するための具体的な実施計画としてコンプライアンス・プログラムを策定し、コンプライアンス体制の強化に取り組んでおります。

金融商品勧誘方針(肥後銀行)

金融商品勧誘方針(鹿児島銀行)

利益相反管理基本方針(九州フィナンシャルグループ)

利益相反管理基本方針(肥後銀行)

利益相反管理基本方針(鹿児島銀行)

情報セキュリティ

金融犯罪防止への取り組み(肥後銀行)

金融犯罪防止への取り組み(鹿児島銀行)

マネーローンダリング及びテロ資金供与防止基本方針