トップメッセージ

トップメッセージ トップメッセージ

お客様、地域、社員とともに、より良い未来を創造する「地域価値共創グループ」を目指し、持続可能な地域社会の実現に貢献してまいります。

平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申しあげます。
おかげさまで、九州フィナンシャルグループは2020年10月に5周年を迎えました。これもひとえに、皆様方のご支援の賜物と深く感謝申しあげます。
振り返りますと、少子高齢化や超低金利政策の継続、度重なる自然災害の発生に加え、2020年度は新型コロナウイルス感染症拡大により経済環境や生活が劇的に変化し、2021年度もその影響が見通しづらい状況にあります。さらに、デジタル革命ともいわれるSociety5.0の進展など私どもを取り巻く環境は大きな転換点に差し掛かっていると認識しております。
このような中、当社グループは2021年4月から3年間の第3次グループ中期経営計画「改革」をスタートしました。10年後を見据えたビジョンとして、「お客様、地域、社員とともに、より良い未来を創造する『地域価値共創グループ』への進化」を掲げ、本中計の3年間をビジョン実現に向けたステップとして「改革」の期間と位置付けました。私たちの行動が地域の未来に繋がっているという使命感を持ち、グループ役職員一丸となって、計画達成に向けて全力で取り組んでまいります。
今後とも皆様からのさらなるご支援ご愛顧を賜りますよう、心よりお願い申しあげます。

代表取締役社長
笠原 慶久