地域活性化への取り組み

お客様や地域の長期的な成長を支援し、グループ経営理念に掲げる「活力あふれる地域社会」を実現するため、本業の金融機能に留まらず、さまざまな地域産業振興機能の発揮に努めています。以下はその一例です。

【産業振興のための法人設立(出資)】
  • 株式会社くまもとDMC(観光誘致)
  • 株式会社春一番(農業法人)
  • 鹿児島オリーブ株式会社(地域産業振興・販路拡大)
  • 櫓杏(アンテナショップ・販路拡大)
  • 株式会社GLコネクト(販路拡大)
櫓杏
櫓杏
春一番
春一番
【産業振興のためのファンド設立】
  • KFG地域企業応援ファンド
  • KFGアグリファンド
  • 肥後・鹿児島地域活性化ファンド
  • くまもと未来創生ファンド
【お客様の販路拡大のための取り組み】
  • 各種商談会の企画・運営(国内・海外)
  • 行内ビジネスマッチングシステム運営
【地方創生・事業継承】
  • 地方創生支援関連融資
  • 事業承継・M&Aソリューション提供
【起業支援】
  • 熊本県次世代ベンチャー創出支援コンソーシアム(肥後銀行、熊本県、熊本大学、株式会社リバネス、熊本県工業連合会)設立
  • 地方創生への取り組みに関する連携協定(鹿児島銀行、鹿児島県内高等教育機関8校)締結
  • 熊本・鹿児島両県内でのビジネスコンテスト開催
  • 地域経営者育成プログラム(地方経済総合研究所)
  • 次世代若手経営者育成プログラム(九州経済研究所)
【PPP/PFI】
  • 九州FG PPP/PFIプラットフォーム設立(東洋大学PPP研究センター、日本政策投資銀行、PFI推進機構、日本経済研究所との連携)
  • PPP/PFIプラットフォームセミナーの開催
【連携協定】
  • 地域観光振興に向けた熊本県・鹿児島県との連携協定
  • 県産品の販路拡大及び観光促進に向けた連携協定
  • 自治体との地方創生に係る相互協力及び連携に関する協定
  • 自治体との包括的業務協力協定
  • 訪日観光客誘致に関する協定

復興支援

熊本地震からの創造的復興を目指し、復興応援資金の取り扱いをはじめとして、寄付金付き商品(国債、私募債、投資信託)の販売、「くまもと復興応援ファンド」「九州広域復興支援ファンド」「熊本地震事業再生支援ファンド」の設立など、グループを挙げてさまざまな取り組みを行っております。
また創造的復興に直接的に貢献するため、自治体等に対しグループ全体で総額19.5億円の寄付を行います。

社会貢献活動

水源涵養林の育成や森林整備等環境保全活動へのボランティア参加や、地域行事への参加、スポーツ・文化イベントの協賛、社会福祉活動を通じ、中長期にわたる地域社会活性化へのお手伝いを継続して行っています。なお職員の自主的な社会貢献活動を推進するため、「ボランティア休暇制度」を設けるなど制度面の拡充にも努めております。

【地域行事への参加】

地域のお客様との交流を深め、明るく快適な社会づくりに貢献するため、地域の各種行事や清掃活動に積極的に参加し、地域と一体となった活動を続けています。

おてもやん総おどり
おてもやん総おどり
おはら祭
おはら祭

【スポーツ振興】

地域スポーツの発展に向け、マラソン大会への協賛やスポーツ教室を開催しています。

また、女子駅伝部(肥後銀行)、陸上部(鹿児島銀行)の創部や、ロアッソ熊本への協賛、鹿児島ユナイテッドFC及び鹿児島レブナイズオフィシャルパートナー契約を締結するなど、スポーツを通じて地域貢献活動に取り組んでいます。

肥後銀行女子駅伝部
肥後銀行女子駅伝部
鹿児島銀行陸上部
鹿児島銀行陸上部

地域文化保全活動・寄付協賛活動

地域の歴史・文化を守り、次世代に継承するため、「永青文庫常設展示振興基金」や「熊本市文化財保全修復基金」への寄付、各種美術展への協賛等、さまざまな支援を行っております。文化情報発信の拠点として肥後銀行本店に「肥後の里山ギャラリー」を設置しています。

また、鹿児島銀行では、伝統文化の継承発展と現代文化の振興に寄与するため、1997年に「財団法人かぎん文化財団」を設立し、助成事業を行っています。

肥後の里山ギャラリー
肥後の里山ギャラリー
(財)かぎん文化財団平成30年度助成先<br>妙円寺詣りフェスタ2018
(財)かぎん文化財団
平成30年度助成先
妙円寺詣りフェスタ2018

地域の人材育成に向けた取り組み

【肥銀ビジネス教育の設立】

肥後銀行本店内に、肥銀ビジネス教育株式会社を設立。同社では、行員教育体制の充実を図り、地域の課題解決支援を担う人材を育成するとともに、地域人材の育成に向けた教育サービスの提供を目指します。

【インターンシップ「かぎんとつくる地方創生プロジェクト」の実施】

地域の未来を担う学生を対象に、インターンシップ「かぎんとつくる地方創生プロジェクト」を実施。学生の地方創生に対する意識向上を図る取り組みを行うとともに、鹿児島県内の高等教育機関8校と「地方創生への取り組みに関する連携協定」を締結し、地域における「ヒト」の課題の解決に向けた取り組みを実施しています。

【次世代を担う地域の人材育成を促進するための取り組み】

  • 熊本県立大学との「協力講座に関する協定」締結
  • エコノミクス甲子園鹿児島大会の開催
  • 小学生向けお金の教室
  • 「学び舎応援私募債(学校への寄付金付私募債)」取り扱いによる教育環境整備への貢献
かぎんとつくる地方創生プロジェクト
かぎんとつくる地方創生プロジェクト
「学び舎応援私募債」贈呈式
「学び舎応援私募債」贈呈式
お金の教室
お金の教室

ダイバーシティ・女性活躍支援に向けた取り組み

従業員が生き生きと働ける職場づくりのための働き方改革等によるワークライフバランスの実現や、女性活躍推進に向けた取り組みも積極的に行っています。

・女性活躍推進に向けた取り組み

「仕事と育児・介護の両立支援(短時間勤務制度、休暇・休業制度拡充等)」「キャリア開発に向けた研修」等に積極的に取り組んでおり、さまざまな機関から表彰等を受けています。

【女性役職員数】(2018年3月末時点、カッコ内は女性比率)

肥後銀行 鹿児島銀行
管理職 25名(7.5%) 11名(3.7%)
役席者 176名(21.5%) 175名(18.5%)
女性行員数 943名(41.4%) 922名(39.7%)

・女性活躍推進法、次世代育成支援対策推進法に係る「一般事業主行動計画」(肥後銀行、鹿児島銀行(女性活躍 PDF次世代育成 PDF))

・企業内保育所

仕事と家庭の両立支援制度を充実させ行員のキャリア継続や優秀な人材確保につなげるため、両行に保育所を開設しています。

ひごっこの森保育園
ひごっこの森保育園
かぎん保育園ゆめいろ
かぎん保育園ゆめいろ