九州フィナンシャルグループは、持続可能な社会づくりに向けて、国内外のイニシアチブへの参画を積極的に進めております。また外部からの評価、ステークホルダーとのパートナーシップをSDGs・ESGの取り組みの向上に活かしております。

イニシアチブへの参画・賛同

持続可能な開発目標(SDGs)

SDGs

SDGsは、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。 貧困、不平等・格差、気候変動やそれによる影響が軽減された持続可能な世界の実現を目指す17の目標と169のターゲットを掲げています。当社グループは、SDGsの趣旨に賛同し、「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」に参画、SDGs達成に向けた取り組みを継続してまいります。

TCFD

TCFD

TCFDは気候変動に関する企業情報開示の充実を目的に、金融安定理事会(FSB)によって設立された民間主導のタスクフォース。気候関連のリスクと機会について情報開示を行う企業を支援すること、低炭素社会へのスムーズな移行によって金融市場の安定化を図ることを目的とした最終提言が2017年6月に公開されました。 当社グループは、TCFD提言に沿った情報開示・発信を行うとともに、環境と経済の好循環がもたらす持続可能な社会の実現に貢献すべく、気候関連リスクに対する取り組みを強化してまいります。

持続可能な社会の形成に向けた金融行動原則(21世紀金融行動原則)

21世紀金融行動原則

持続可能な社会の形成のために必要な責任と役割を果たしたいと考える金融機関の行動指針です。当社グループはここに定められた原則にのっとった業務運営を行ってまいります。

生物多様性民間参画パートナーシップ

SDGs

生物多様性への民間事業者の取り組みを推進することを目的に、日本経団連、日本商工会議所、経済同友会によって2010年共同設立されました。当社グループは各種環境保全活動を通じ、生物多様性の保全に取り組みます。

外部からの評価・表彰

厚生労働省「子育てサポート企業」認定 肥後銀行鹿児島銀行

プラチナくるみん

次世代育成支援対策推進法に基づき、一般事業主行動計画を策定した企業のうち、計画に定めた目標を達成した「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定を受けています。

第7回M&Aバンクオブザイヤー「ディールオブザイヤー」表彰(2019年6月 肥後銀行)
地元の代表的な企業の事業承継問題に取り組んだケースについて「後を引き継ぐ経営者不在に悩む企業の存続と発展に貢献した」と評価され、「ディールオブザイヤー」に選ばれました。
日経DUAL「共働き子育てしやすい企業グランプリ 2019」 5位(2019年5月 肥後銀行) 
健康経営優良企業2019(ホワイト500)(2019年2月 肥後銀行)
役職員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組む「健康経営」について、優良な取り組みを実施している法人を顕彰する制度です。肥後銀行は、役職員およびその家族の「こころと体の健康」が、企業理念に掲げる「創造性に富み、自由闊達で人間尊重の企業文化の確立」に重要であると考え、2019年1月4日に「健康経営宣言」を行いました。
内閣官房まち・ひと・しごと創生本部(地域創生担当 梶山大臣)表彰(2018年2月 肥後銀行)
内閣官房まち・ひと・しごと創生本部が、全国の金融機関の地域創生に向けた取り組みのうち、地方公共団体等と連携している事例や先駆性のある事例を「特徴的な事例」として認定、表彰しているものです。熊本県内での認定は、肥後銀行が初めてとなります。
「熊本県男女共同参画推進事業者表彰」受賞(肥後銀行)
平成27年度 職場づくり部門 (2015年11月)
平成29年度 社会づくり貢献部門(2018年2月)
男女共同参画の推進に積極的に取り組んでいる事業者を表彰するものです。
「熊本市子育て支援優良企業」認定ならびに優秀企業表彰(2018年1月 肥後銀行)
子育て世帯等が安心して子育てと仕事の両立ができる、働きやすい職場環境の整備を進める企業を「子育て支援優良企業」として認定するものです。
日本生産性本部 第2回「女性活躍パワーアップ大賞」優秀賞受賞(2017年2月 肥後銀行)
「かごしま温室効果ガス排出抑制事業者」表彰 (2017年2月 鹿児島銀行)

パートナーシップ

環境省国立公園オフィシャルパートナーシッププログラム 肥後銀行鹿児島銀行

環境省国立公園オフィシャルパートナーシッププログラム

環境省と企業・団体が協力し、国立公園の美しい景観と、国立公園に滞在する魅力を世界に向けて発信し、国内外からの国立公園利用者の拡大を図ることで、人々の自然環境の保全への理解を深めるとともに、国立公園の所在する地域の活性化に繋げる取り組みです。九州フィナンシャルグループ、肥後銀行、鹿児島銀行は金融機関として全国で初めて、環境省とパートナーシップを締結しました。

日本の森を守る地方銀行有志の会 肥後銀行鹿児島銀行

日本の森を守る地方銀行有志の会

森林は、清らかな水と豊かな川や海をはぐくみ、災害の発生や地球温暖化を防止し、また、多様な生物の生息の場であるとともに、私たちに癒しと安らぎを与えてくれるなど、人間やあらゆる生物が生存するための根本的な機能を持っています。この会を通して森づくり活動のさらなる活性化に繋げてまいります。

JPBV(価値を大切にする金融実践者の会)肥後銀行

JPBV(価値を大切にする金融実践者の会)

持続可能な社会の実現に向け、顧客・地域の関係性を重視した地域金融の実践者の事例を学び、地域金融のあり方について対話するため、2018年に発足されました。この会を通して効果的な対話を図り、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

経団連1%(ワンパーセント)クラブ肥後銀行

SDGs

経団連により1989年に設置された、経常利益の1%以上を社会貢献活動に拠出するように努める会員の集まりです。当社グループは地域社会に貢献し続けます。

かごしま環境パートナーズ協定鹿児島銀行

かごしま環境パートナーズ協定

鹿児島銀行は環境保全活動の取り組みとして、鹿児島県と「かごしま環境パートナーズ協定」を締結しています。本協定に基づき、「環境を育む企業の森林(もり)づくり事業」に参画しており、間伐を主とした森林の整備に取り組んでいます。 森林(もり)づくり事業を拡大していくことで、森林の持つ二酸化炭素吸収源としての機能のほか、土砂災害防止等の多面的な機能を高め、環境保全に貢献してまいります。

よかボス企業肥後銀行

よかボス企業

「よかボス」は、自ら仕事と生活の充実に取り組むとともに、共に働く社員や職員、従業員等の仕事と生活の充実を応援するボス(企業の代表者等)のことです。

イクボス企業同盟肥後銀行鹿児島銀行

社員が多様化する時代において、「イクボス」の必要性を認識し、積極的に自社の管理職の意識改革を行い、新しい時代の理想の上司(イクボス)を育てる企業のネットワークです。

TCFDコンソーシアム九州フィナンシャルグループ

TCFD提言を背景に、「環境と成長の好循環」の実現に向けて、企業の効果的な情報開示、開示された情報を金融機関等の適切な投資判断に繋げるための取り組みについて討議するコンソーシアムです。

福岡証券取引所との協定九州フィナンシャルグループ

当社グループと福岡証券取引所が相互に連携・協力することにより、九州・沖縄の地域企業の株式上場に向けた成長支援への取り組みをより効果的に進め、地域経済の活性化を実現すべく協定を締結しております(同所と九州・沖縄主要12行との協定)。

熊本県、鹿児島県との地域観光振興に関する協定肥後銀行鹿児島銀行

当社グループと両県が協力・連携しながら、熊本・鹿児島を中心とした南九州の観光ルート開発を進め、海外からの観光客誘致を行うことで、中長期的な地域経済の活性化を目指します。

地方創生に関する連携協定肥後銀行鹿児島銀行

地域の政策課題を共有し、それぞれの資源や機能などの活用を図りながら、地方創生に関する幅広い分野で相互に協力し、地域の発展と人材育成に寄与することを目的に連携協定を締結しています。
【肥後銀行】熊本市、阿蘇市、益城町、宇城市、甲佐町、氷川町
【鹿児島銀行】さつま町、南九州市、霧島市、肝付町、えびの市、指宿市、出水市

PPP協定パートナー(国土交通省)肥後銀行鹿児島銀行

地方公共団体職員や地場企業がPPP/PFIに関する知識・ノウハウを習得する機会を増やすため、国土交通省と民間事業者とでパートナー協定を締結し、パートナー事業者によるセミナーやコンサルティング等を推進するものです。

訪日観光客誘致に関する協定(JCB、J&J事業創造)肥後銀行鹿児島銀行

環境省支援事業 肝付町地域新電力と連携鹿児島銀行

鹿児島県の肝付町における、バイオマス発電による地域課題(畜産糞尿処理)解決とエネルギーの地産地消モデル構築事業が、環境省の「地域におけるESG金融促進事業」に採択されました。鹿児島銀行はESG金融を促進し、各種地域課題の解決を図ります。

鹿児島県スマートハウス推進協議会鹿児島銀行

鹿児島県におけるスマートハウス(再生可能エネルギーと省エネルギー技術を活用した住宅)の普及を目的として設立されました。鹿児島銀行はESG金融を通じて、スマートハウスの普及を支援してまいります。

次世代ベンチャーの発掘・育成に向けた連携協定肥後銀行

熊本県の自然環境や資源を最大限に活用する自然共生型産業など、新たな成長産業の創出に繋がる起業者やベンチャー等の取り組みを後押しするため、起業しやすい環境づくり、研究開発や事業展開に至るまでの各段階に応じた支援体制を構築することにより、熊本県の活力創造に寄与することを目的としています。
【肥後銀行】熊本県、国立大学法人熊本大学、一般社団法人熊本県工業連合会、株式会社リバネス

地方創生への取り組みに関する連携協定鹿児島銀行

鹿児島県内の産業および人材育成を通じた地域経済活性化を目的とした地方創生への取り組みの一環として、「地方創生へ取り組みに関する連携協定」を締結式致しております。
【鹿児島銀行】国立大学法人鹿児島大学、学校法人鹿児島国際大学、学校法人志學館大学、学校法人鹿児島純心女子大学、学校法人第一工業大学、学校法人鹿児島純心女子短期大学、学校法人鹿児島女子短期大学、独立行政法人鹿児島工業高等専門学校

包括的業務協力協定 鹿児島銀行

地域経済活性化や産業振興支援のため、官民協働での取り組みを実施します。
【鹿児島銀行】日置市、薩摩川内市、南さつま市、垂水市、鹿屋市

世界自然遺産推進共同体鹿児島銀行

奄美大島や徳之島の世界自然遺産登録に向けた取り組みや、奄美群島での環境保全・地域振興活動を目的に2019年8月に設立されました。自然環境の保全と利用を両立し、地域活性化を図ることで持続可能な地域社会の実現を目指してまいります。

インフラ資源を活用した観光振興に関する協定肥後銀行

・熊本県企業局
・九州電力株式会社
・くまもとDMC

歴史的建築物活用に関する連携協定等肥後銀行

・人吉市
・甲佐町

「防災井戸」の利活用に関する協定締結肥後銀行

アジア向け県産農林水産物等の輸出拡大に向けた連携協定肥後銀行

・熊本県
・ヤマト運輸株式会社

販路拡大、観光促進にむけた連携協定(鹿児島県、KAFF協議会、ヤマト運輸、ANA)鹿児島銀行

空き家対策事業の推進に関する提携鹿児島銀行

2019年10月9日現在