九州フィナンシャルグループが目指す姿の実現に向けて

目指す姿 お客様にとって九州トップの総合金融グループ

「協働」→「融合」 2つのステージで実現

① 協働ステージ
第1次中計(2015年10月〜2018年3月)
  • 相互理解を深め、有効性を導入し合う。
  • 融合ステージにおける統合効果の最大限発揮に向け、強み(ノウハウ)を結集して、グループ総合金融力を高める。
  • グループガバナンスの高度化を進め、グループ経営資源を最適に配分する仕組みを構築する。
→
② 融合ステージ
第2次中計(2018年4月〜)
  • グループ全体の融合を段階的に進め、経営基盤をより強固なものにする。
  • グループの連結粗利益と経費効率の両面から、統合効果を最大限に発揮し、持続的成長につなげる。

第1次中期経営計画

計画期間

2015年10月1日から2018年3月31日まで

基本方針

第1次中計期間では、最適かつ最良のサービス提供に向けた経営基盤を構築するため、両行の強み(ノウハウ)を結集して、グループ総合金融力を高めるとともに、グループガバナンスの高度化をはかります。

第1次中期経営計画 基本方針

お客様への最適かつ最良のサービス提供に向けた経営基盤構築
経営基盤
お客様の多彩なニーズに応える
「総合金融力」
  • 金融ニーズに迅速かつ的確に応える金融事業領域・商品・サービス
  • 地域の持続的成長を実現する地方創生戦略
  • グループ収益を支える安定した市場運用収益
ステークホルダーに信頼される
「ブランド力」
  • 地域・お客様
    常に選ばれ続ける高い信頼性(人間力・商品力)
  • 株主
    安定的な株主還元と積極的なIR活動
  • 従業員
    グループの一員であるという誇りと高いモチベーション
グループ全体最適を実現する
「組織運営力」
  • 環境変化に適応したグループ経営基盤の強化
  • 高度なグループ経営管理態勢の整備
  • 総合金融力構築を支える経営・業務の効率化と戦略的人員配置

第1次中期経営計画資料

第1次中期経営計画に関する詳細情報は次の資料をご覧ください。

第1次中期経営計画(2.72MB)PDF

グループ銀行の経営計画

グループ銀行の経営計画は、各銀行のホームページよりご確認ください。

肥後銀行鹿児島銀行