利便性向上に向けた取り組み

商品、機能・サービスの拡充

九州フィナンシャルグループ各社では、各種商品、機能・サービスの拡充によるお客様の利便性向上に取り組んでいます。

【お取引環境の整備・拡充】

インターネットバンキング・モバイルバンキング環境の整備・拡充を行う他、両行のATMにおける相互口座入金・カードローン返済が可能な「ATM相互入金サービス」や、ご来店不要でお手続き可能なスマートフォン決済サービス「PayB(ペイビー)」等を取り扱っています。

また、「スマホATM(カードレス)引出サービス」や、声紋認証機能を追加(鹿児島銀行)するなど、簡単・安全・スピーディーなお取引環境の整備を行っています。

【移動店舗車の運行】

お客様の利便性向上と災害発生時のBCP対応を目的に、肥後銀行では移動店舗車「Hamonicar(ハモニカー)」を導入し、店舗の少ない地域での金融サービスの提供や、災害発生時の緊急対応等、地域の皆様のお役立ちのための取り組みを行っています。
また鹿児島銀行においても、移動ATM車の実証実験を開始しました。

【証券子会社の設立、信託業務本体参入】

お客様に専門性の高い金融商品・サービスをワンストップでご提供するため、九州FG証券株式会社を設立し、株式・債券・投資信託等商品ラインナップを大幅に拡充しています。
また信託業務への本体参入に向けた準備を行っています。資産承継ニーズの取り組みを強化し、銀行業務・証券業務と併せ地域総合金融力を発揮することにより、地域の活性化に努めてまいります。

九州FG証券

安心してご来店いただける取り組み

お客様皆様に安心してご来店いただけますよう、店舗・設備のバリアフリー化に努めています。
さらに、窓口担当者の声をより明瞭にしてお客様の聴こえをよくする「卓上型対話支援機器(コミューン)」(肥後銀行)、「携帯助聴器(ボイスメッセ)」(鹿児島銀行)を全店に導入する等、さまざまなお客様に配慮したサービスの向上に努めています。

コミューン
コミューン
ボイスメッセ
ボイスメッセ