• 代表取締役会長 甲斐 隆博
    代表取締役会長
    甲斐 隆博
  • 代表取締役社長 上村 基宏
    代表取締役社長
    上村 基宏

ご挨拶

平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申しあげます。
九州フィナンシャルグループは、おかげさまで、昨年10月に1周年を迎えました。これもひとえに、皆様方のご支援の賜物と深く感謝申しあげます。
 さて、平成28年度の国内経済は、世界経済の緩やかな回復を受け、輸出・生産が持ち直し、企業収益が上向く動きがみられる中、雇用情勢・所得環境が改善するなど緩やかな回復基調が続きました。
 一方、昨年2月から始まったマイナス金利政策、金融再編加速化の動き、さらには、英国のEU離脱や米国の新政権発足など、当社グループをとりまく金融経済環境には大きな変化がありました。
 このようななか、当社は第1次グループ中期経営計画の基本方針である「お客様への最適かつ最良のサービス提供に向けた経営基盤構築」に向け、「総合金融力」、「ブランド力」、「組織運営力」の3つの経営基盤を軸に着実に統合効果を創出してまいりました。
 本計画の最終年度である本年度は、平成30年4月からの次期中期経営計画「融合ステージ」に向け、肥後銀行グループと鹿児島銀行グループの知見やノウハウを結集し、地方創生の支援等に努めるとともに、グループ体質を強化し、さらなる企業価値の向上を図ってまいります。
 また、当社グループの地元である熊本に甚大な被害をもたらした熊本地震発生から1年が経過しましたが、当社は今後も「創造的復興」に向け、グループ一体となり継続的な支援に取り組んでまいります。
 引き続き、倍旧のご支援ご鞭撻を賜りますよう、心よりお願い申しあげます。

平成29年6月吉日


株式会社九州フィナンシャルグループ